月夜のひまつぶし

海外ドラマを中心に色々なことについて考察したり調べたりしたことを書いていくブログ。スーパーナチュラル、ゲーム・オブ・スローンズが多め。今後もっと色々なドラマを紹介していく予定です

ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

【ゲーム・オブ・スローンズ】登場人物解説−アリン家−

投稿日:2018年6月21日 更新日: 閲覧数:113

【ゲーム・オブ・スローンズ】登場人物解説−アリン家−

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

ゲーム・オブ・スローンズのアリン家について、紹介します。
アリン家はあまり人数はいませんが、物語には深く関わってきます。
極力ネタバレを避けていますが、存在自体がネタバレのような人もいますので、気になる方はご注意ください。
ネタバレ込み説明はたたんでいますので、平気な方だけどうぞ。

アリン家について

紋章 青色の地に三日月と飛ぶ隼
標語 高きこと誉のごとく
領地 アリンの谷間
本拠地 アイリー城
当主 ロビン・アリン
信仰 七神

アリン家は、ウェスタロスの古い名家の1つです。
治めているのは山岳地帯で、本拠地のアイリー城も山の上にあります。
ウェスタロスを統治していたアンダル人貴族の血統であり、他のアンダル人貴族との婚姻を続けていたため、アンダル貴族として最も純粋な血統になっています。

物語が始まる直前に当主であり、王の手でもあったジョン・アリンが病死し、当主となったのは息子のロビンですがまだ6歳の子供です。
その母であるライサはキャトリン・スタークの妹で、息子を溺愛しています。
物語の中心にいる名家の1つ、スターク家と関わりが深いことから、アリン家もまた重要な立場に立つことになっていくのです。
とは言え、息子はまだ6歳ですから、主にライサが重要というわけですね。

本拠地となっているアイリー城は、難攻不落で有名です。
ただでさえ高い山の上にあり、そこまで行くには3つの関門も。
道もけして広くはありませんし、弓矢での攻撃を受けやすくなっています。
ドラゴンを従えるターガリエン家ならともかく、それ以外の者から攻撃されても城までたどり着かれることはないでしょう。
また、玉座のある大広間には「月の扉」と呼ばれる穴があり、アイリー城においては月の扉から落とすのが処刑方法となっています。
穴は地面からかなりの距離があり、落とされた人がどうなったのか目視では確認できないほど。
落ちればとても助かりません。

アイリー城にある牢は、壁の一面がありません。
その向こうは山の下であり、こちらも月の扉同様落ちれば助からないでしょう。
さらに、床には微妙に傾斜があります。
ベッドも何もない牢の部屋の中で寝ている間に、うっかり落ちてしまわないように気をつける必要があるのです。
山岳地帯を治めているだけでなく、その地の理を最大限に活かしているのがアリン家だと言えます。


アリン家は、ライサのお陰で色々としっちゃかめっちゃかになったイメージがあります。
ロビンは6歳でも乳離れさえできていませんし、まったく躾もされていないのではと思うような子供になってしまいました。
ライサが溺愛しすぎて甘やかしたせいでしょう。
ロビンが当主となってからの将来が心配すぎます。
アリン家、大丈夫なんでしょうかね……。

原作では、ロビンの名前はロバートでした。
しかし、ロバート・バラシオンと混同されるのを防ぐため、ロビンに改名されたのだそうです。
ただでさえ登場人物が多くて人間関係もややこしいですから、さらにややこしくなるのを防いだんでしょう。
視聴者にはありがたいですね。
小説ならともかく、ドラマだと考える暇もなくストーリーが進んでいきますし。

ジョン・アリン(故人)

アリン家の前当主。
物語開始時に既に死亡しています。
ドラマではあまり説明がありませんが、実はジョンはロバート・バラシオンやネッド・スタークの育ての親です。
2人をアイリー城に引き取って育てました。
つまり、2人にとっては父親同然というわけです。

ちなみに、ジョンにとってライサは初めての妻ではありません。
年の差を考えれば当然ですね。
ライサの姉キャトリンと結婚したネッドにとっての父親のような人なんですから、ライサと同年代のはずがありません。
前の妻は亡くなったようです。


サーセイがロバートを裏切ってジェイミーとの間にできた子をロバートの子としている、ということに最初に気付いた人。
そのせいで毒殺されたもよう。
ただし、毒殺したのはライサ。
彼女をそそのかしたのはピーターです。
ラニスターに関わる一連の悲劇の始まり、と言ってもいいかもしれませんね。
ジョンが毒殺されたことにネッドが気付き、何かを調べていたらしい、と知ってネッドもサーセイの秘密に気付くことになって、スターク家の転落が始まったわけですし。
全てはサーセイのせいなんですが、気付いてしまった人がろくなことになってなくて、サーセイはいつになったら報いを受けるのかと……。
サーセイは子供を3人ともなくしましたから、ある意味では受けているのかもしれませんが。
とにかくまあ、可哀想な人です、ジョン。
まったく姿も出てきませんし。

ライサ・アリン

キャトリン・スタークの妹。
キャトリン同様、実家はタリー家です。
息子を溺愛し、甘やかしています。
子供の頃はキャトリンと仲が良かったみたいです。
ロビンが当主ですが、まだ幼いのでライサが当主みたいなものですね。
何となく、モンスターペアレントみたいな感じがあります。
ライサの場合は権力も持っているので、かなり厄介です。


子供の頃からずっと、ピーター・ベイリッシュを好きでいるようで、キャトリンと不仲になったのもほぼピーターのせい。
一方的にライサがキャトリンを嫌っているだけ、という感じではありますが。
キャトリンはピーターに興味がなく、元々はネッドの兄と恋仲だった様子。
ネッドの兄はリアナ・スタークが拉致された時に処刑されてしまいますが、ネッドと結婚してから愛が芽生えたみたいでしたね。
しかし、ライサはまったくそんなこともなく、ずっとピーター一筋でちょっと怖いくらいです。
そんなピーターはキャトリンのストーカーですし、ややこしい三角関係になっています。

キャトリンが死んでからもピーターはキャトリン一筋で、しまいにはサンサに手を出すように。
サンサは別にピーターのことを何とも思ってないでしょうが、ライサはそんなことお構いなしです。
ピーターに手を出された、と激怒してサンサを月の扉から落とそうとしますが、止めに入ったピーターに落とされる羽目に。
一度はピーターと結婚できて幸せそうでしたが……結果はひどいものでした。
色々ややこしい人ではありましたが、ある意味可哀想な人でもあります。

ピーター・ベイリッシュ

本来はアリン家ではなく、ベイリッシュ家なんですがベイリッシュ家はとても小さな領地しか持っておらず、他にベイリッシュ家の人もいないのでアリン家にて。
というのも、彼の領地はアリン家の統治する中にあるからです。
アリン家の家臣的な貴族、というわけです。
リトルフィンガー」という名前でも呼ばれています。
これは、ベイリッシュ家がピーターの祖父の代に貴族となり、その頃の領地がフィンガーズと呼ばれる半島にあったことから来ています。
名前の通り、5本の指のような形の半島であり、その中でも最も小さな半島の小さな領地が貴族としてのベイリッシュ家の始まりだったのです。
そのことから、ピーターをからかうような意味でリトルフィンガーと呼ばれるようになったのです。


絶対に信用してはいけない人物。
これは本人も言っています。
しかし、ネッドは彼を信用してしまったせいで、反逆者にされてしまいました。
キャトリンはじめ、他の人々はそんなことは知りませんので、味方だと思って行動して痛い目を見ることも。
ついでにキャトリンのストーカーとしての印象が強く、そのくせキャトリンを窮地に追いやることもするので理解しにくい人物です。
キャトリンが亡くなった後はサンサに鞍替え。
でも、権力を持ちたいのかライサと再婚。
そのライサも殺してしまいますが、その後サンサと結婚でもするかと思ったら、サンサをラムゼイに差し出してさらにひどい目にあわせます。
しかも、どうやらラムゼイの性癖のことは知っていた様子。
権力のためなら愛していても平気でひどい目にあわせる怖い人、というイメージです。

それでも、サンサの求めに応じて兵を出してくれたので、スターク家はラムゼイに勝つことが出来ました。
最終的にどこを目指しているのかは分かりませんが、とにかく暗躍していて油断できない人です。

ロビン・アリン


6歳にしてアリン家当主になってしまった子。
当主としてはまだ6歳なのに、という感じですが乳離れできていないことに関しては、もう6歳なのにと言いたくなります。
かなりライサに甘やかされていて、ちょっと人格形成に問題がありそうな……。


人前でも平気でライサにお乳をねだります。
お腹すいたと言ってはお乳をねだり、気分を損ねると月の扉から落とそうとします。
このままだと、まず間違いなく、ろくな当主になりません。
サンサが雪で作っていたお城を踏みつけて壊し、サンサにビンタされました。
ピーターも言っていたように、本来は母親が叱るべき場面です。
しかし、ここ以外でもライサは叱ったことなんてないのでは。
ピーターがライサと再婚してからは、ピーターの意向なのか剣の稽古なんかもやっていましたが、今まで甘やかされて育っているのでヘタレです。
ライサが亡くなって、今ではピーターが後見人ですが、一体どうなってしまうことやら。

Amazonのゲーム・オブ・スローンズ関連商品一覧



「アンケート/貴方の好きな海外ドラマは?」やってますので良ければご協力ください。 http://kunnecup.com/what-your-favorite-overseas-drama/
【ゲーム・オブ・スローンズ】登場人物解説−アリン家−
この記事が気に入ったらフォローしよう
   
Twitter、Feedlyで最新情報をお届けしています。友だち追加

<スポンサーリンク>

広告




広告




-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ
-, , , , ,

執筆者:

検索

  1. プリズンブレイクのウエストモアランドの正体、DBクーパーとは?
  2. 【スーパーナチュラル】第18話 魔女/ディーンとサムの子供時代が垣間見える
  3. ビートルジュース/USJユニモンの人気キャラBJが主人公のホラーコメディ!
  4. 【ゲーム・オブ・スローンズ】登場人物解説−ナイツウォッチ−
  5. ヒーローになりたかった男、ブラッド・ベリック【プリズンブレイク】
いつもありがとうございます。応援していただけるとモチベーションが高まります。
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 
海外ドラマランキング